採用までの流れ(平成30年度試験)

情報収集国立大学法人等職員の理解を深めるために採用試験事務室が企画・参加する説明会への参加、各機関のホームページによる情報収集を推奨します。

      

会員登録国立大学法人等グループ会員サービスに会員登録を行い、「マイページ」を作成してください。説明会の参加や、受験申込には会員登録が必要です。

      

試験案内の確認
3月上旬
受験申込までに必ず試験案内をご一読ください。

      

受験申込
5月9日(水)10:00~
5月23日(水)17:00
申込方法はインターネット受付のみとなります。受験申込にはパソコンで受信可能なメールアドレスが必要です。

      

第一次試験
7月1日(日)
第一次試験は全国同一試験日であるため、他地区との併願はできません。

      

第一次試験合格者発表
7月24日(火)15:00
合格者の受験番号をホームページに掲載します。また、合格者には合格通知メールを送信します。

      

関東甲信越地区国立大学法人等職員採用説明会
7月28日(土)
第一次試験合格者を対象に、説明会を開催します。多数の機関が参加し、機関によってはその場で第二次試験の予約受付も行いますので、希望する機関のホームページを確認の上、できるだけ参加するようにしてください。

      

第二次試験
7月28日以降
第一次試験合格者に対して採用予定機関で個別に実施します。(併願も可能です)試験方法は面接等です。第二次試験の受付は採用予定機関が行います。
※図書の第一次試験合格者に対して別途、図書系専門試験(筆記試験)を8月4日(土)に実施します。詳しくはこちら

      
※今後、国立大学法人等職員になることを辞退する場合は、「辞退届」を採用試験事務室に提出してください。
※10月末日までに「第二次試験合格届」または「辞退届」を提出していない者で、11月以降も引き続き第二次試験の受験を希望する場合は、「希望届」を採用試験事務室に提出してください。

最終合格(内定)第二次試験合格者は人事担当者の指示に従い、手続きを行ってください。
第二次試験の合格に対して応諾した場合は、「第二次試験合格届」を採用試験事務室に提出してください。

      

採用採用予定時期については概ね次年度の4月1日となりますが、既卒者の場合は各機関の事情により、第二次試験合格後直ちに採用されることがあります。

ページトップへ戻る