上松 百合子

群馬工業高等専門学校

上松 百合子
総務課 総務・広報・評価係
 
採用年度:平成28年度
試験区分:事務

現在の仕事内容について

 私が勤務する総務・広報・評価係では、諸規則の制定・改廃、会議や行事の企画・実施、広報活動、調査統計、外部評価などの業務を担当しています。
 その中でも私が主に担当しているのは、学校の広報活動、管理教職員のスケジュール管理、学校PRの一環で行う小・中学校向けの出前授業の企画・実施などです。学校の広報活動では、広報誌の編集・発行、学校HPの更新、広報用の写真撮影、報道機関へのプレスリリースや取材の対応などを行っています。
 また、広報になるようなニュースがないか学校内外の情報収集も仕事のひとつで、他の教職員と協力しながら仕事をしています。

印象に残っていること/嬉しかったこと

 広報誌の編集では何度も校正を重ね、発行してからも間違いがないかドキドキします。発行した広報誌を読んでいる人がいるのだろうかと不安に思うこともありますが、「楽しみにしています」や「ここの情報を参考にしています」といった声を聞くと、私の仕事が人の役に立っていることを実感でき嬉しく思います。

日頃心がけていることや、やりがい

 事務という仕事は、一人で行う作業が多いように思われがちですが、実際は、様々な人と連携しながら進める仕事もたくさんあります。そのため、日頃のコミュニケーション、特に挨拶・お礼・笑顔を心がけています。また、小さな仕事でも何の役に立っているか考え、その仕事が評価されたり感謝された時はやりがいを感じます。

国立大学法人等の魅力、選んだ理由

 高専での仕事は多岐にわたり、事務職員以外にも、先生、学生や保護者、企業の方、地域の方など多くの方と関わりがあります。大変な事も多いですが、様々な人とその考え方に触れることができるのは面白いです。また、高専機構という組織の中にいるので、全国の高専と関わりがあることも魅力だと思います。

1日のスケジュール

8:30
始業:メールやその日の仕事のスケジュールの確認。校長、事務部長のスケジュールの確認も行います。

9:30
資料作成:広報の会議に使用する資料の作成や広報誌の編集作業など。代表電話や来客の対応もあり、作業が中断されることも多いです。

12:15
昼食:基本はデスクでお弁当。他の部署の人と周辺のお店に行くこともあります。

13:00
写真撮影:広報用の写真を撮影するため構内を歩きまわります。イベントはもちろん、授業にお邪魔して撮影することもあります。

15:00
打ち合わせ:広報誌の編集やHPの更新など担当の先生と相談。併せて関係部署で調整などを行います。

17:00
終業:急な仕事もあり、スケジュールどおりにいかないことも。臨機応変に対応し、時間内に終わるよう努力します。