村岡 佑樹

国立特別支援教育総合研究所

村岡 佑樹
総務企画課企画評価グループ企画評価係
 
採用年度:平成27年度
試験区分:事務

現在の仕事内容について

 研究及び法人全体の事業評価に係る事務全般を行っています。研究評価では、研究課題の成果について内部評価だけでなく外部有識者の評価をとりまとめるとともに、研究成果を教育委員会等へ発送するなど、情報の普及を図る業務を行っています。また、法人全体の事業評価では、法人の年度計画に加え、法人内の各部署が実施した業務実績をとりまとめた事業報告書及び業務実績を自己分析した自己評価書の案を作成し、会議等の諸手続きを経た上で、文部科学省に提出しています。

印象に残っていること/嬉しかったこと

 最初に携わった研究成果報告書の冊子が届いた時の達成感は、それに至るまでの評価や校正に係る作業等の大変さも思い起こされ、印象に残っています。また、報告書をもとに作成した各種成果物を実際に教育の現場で活用していることを教育委員会の担当者の方から伺った時は、成果物ができた時の嬉しさを多くの人と共有しているようで嬉しかったです。

日頃心がけていることや、やりがい

 事業報告書のとりまとめを通じて研究所の事業全体を深く知ることができ、自分の普段の業務がどう研究所の成果と繋がるかも把握しやすく、やりがいを感じています。また、研究所外のさまざまな機関ともやり取りを行う機会が多くあり、緊張感を持って仕事ができることも魅力だと思います。

国立大学法人等の魅力、選んだ理由

 新卒の時は企業に勤めていましたが、学生時代、知的障害のあるお子さんの余暇活動支援の経験で得た、障害のある人をサポートするさまざまな人の姿が忘れられず、その人たちを支える仕事がしたいと受験しました。特に、本研究所は我が国唯一の特別支援教育のナショナルセンターとして、より多くの人を支えることができるところに、大きな魅力を感じています。

1日のスケジュール

8:30
始業:メールや1日のスケジュールを確認します。

11:00
打合せ:研究評価の進捗状況について部内外で打合せを行います。

12:00
昼食

13:00
会議資料の作成等:次回開催する研究評価の会議に向けた、資料のとりまとめや打合せを行います。

15:00
問い合わせ対応:文部科学省や他機関からの問い合わせについて、他の部署と連絡を取りながら対応します。

17:15
終業