松村 武大

筑波大学

松村 武大
広報室
 
採用年度:平成28年度
試験区分:事務

現在の仕事内容について

 報道機関からの取材や問合せへの対応、記者向けプレスリリースの作成、広報用として使用する大学行事等の写真撮影、公式SNSであるFacebookとInstagramの更新、会計や庶務等、幅広い仕事を他の担当者と分担しながら行っています。また本学には、開学の理念や「未来構想大学」としての針路を内外にメッセージとして伝えるために制作されたメッセージソングがあり、その普及活動も仕事の一つです。現在は、秋の入学式や学園祭でその歌を披露するため に、学生や他部署との調整を行っています。

印象に残っていること/嬉しかったこと

 新たに始めた大学公式のInstagramが、フォロワー1,000人を達成したことです。開始当初から、どうすればより多くの方に見てもらえるのか、広報室の職員の方々と試行錯誤しながら続けてきた結果として、非常に嬉しく感じました。次の目標であるフォロワー2,000人を目指し、現在も日々更新中です

日頃心がけていることや、やりがい

 自分の行動の先を見据えることを心がけています。私の仕事は、報道機関をはじめとして、学外の方とのやり取りも多いため、自分の伝えたことが対外的に今後どのような影響を与えるのかを意識することが重要です。また、自分が対応した案件が、報道等の目に見えた形で返ってくることに大きなやりがいを感じています。

国立大学法人等の魅力、選んだ理由

 大学職員の魅力は、部署が変われば仕事内容も大きく変わり様々な経験ができること、そして職員だけではなく学生、教員、企業や地域、様々な国の方々など、数多くの人達と共に仕事に取り組めることだと思います。その中で自分も働いてみたいと思い、今の仕事を選びました。

1日のスケジュール

8:30
新聞朝刊の切り抜き作業:広報室職員の業務は毎朝ここから始まります。大学や教育等に関係する新聞記事を切り抜いていきます。

9:30
学生との打合せ:イベント等でメッセージソングを歌ってくれる学生と、次のイベントでの発表方法について意見を出し合います。

10:30
広報用の写真撮影:学生主催のイベントを撮影。普段から、より見栄えがする写真が撮れるよう気を付けています。

12:15
昼食:広報室の先輩職員と昼食。

13:15
取材依頼や問い合わせ対応:報道機関から教員への取材依頼や、学外の方からの問い合わせ等に対応。

17:15
新聞夕刊を切り抜き、退勤:朝刊同様に新聞を切り抜き、明日以降行う業務を確認し退勤。