米田 歩

東京医科歯科大学

係長級
 
米田 歩
学長戦略企画課
企画第二係長
 
採用年度:平成17年度
試験区分:事務

 

 

 

【経歴】

平成17年4月~
経理部契約室経理第三掛
平成21年4月~
学務部教務課歯学系教務掛
平成24年2月~
学務部学務企画課企画調査掛
平成24年12月~
学務部学務企画課企画調査掛長
平成29年4月~
学長戦略企画課企画第二係長

現在の仕事内容について

 私が現在所属している学長戦略企画課は、学長のリーダーシップの下、大学運営を戦略的に推進するため、学長の指示に基づき、大学改革等に関する企画立案及び調整を行っている部署です。私の所属する係では、主に学長の企画立案及び調整の補助、会議運営、教職員研修の企画・実施などを担当しています。私はこれまでに経理や学務の業務を経験してきましたが、当課の業務は1つの部門に偏らない多方面の知識が必要とされるため、今まで培ったスキルの全てを生かすことができています。

苦労したこと、楽しかったこと、嬉しかったこと、印象に残っていること

 学務系の部署に8年間所属していましたが、様々な学生がいる中で臨機応変かつ柔軟に対応する力が身に付きました。学生の近くで様々なサポートを行う業務を通して、学生1人1人の成長を間近で感じられ、また学生の満足度を上げるため教員と協力しながら試行錯誤した経験は、現在のキャリアにも大いに役立っています。

国立大学法人等職員になって良かったと思う点、これまでの勤務経験を通して意識が変わった点

 国立大学法人では、大学運営や学生支援、研究活動のサポート、医療支援など、多岐に渡る業務に携われることが魅力であり、キャリアを積んでいく中で様々な仕事を経験し、継続したスキルアップが可能です。私は当初、仕事にはとてもやりがいを感じていたものの、大学で働いていることの実感を中々持てずにいましたが、その後様々な部署を経験して徐々に視野が広 がり、どんな仕事であっても大学の教育、研究、社会貢献等に役立っていることを実感しながら働けるようになったことは、キャリアを継続していくうえで大きな糧となっています。

国立大学法人等を目指す方へのメッセージ

 大学を巡る環境がめまぐるしく変化しており、大学にも様々な改革が求められている中で、長きにわたって大きなやりがいを感じながら働くことができます。求められるスキルも多岐に渡りますが、何事にも前向きに取り組む姿勢が大切だと感じています。皆さんと一緒に働けることを 楽しみにしています。