栗原 舞

東京海洋大学

係員級
 
栗原 舞
財務部財務課決算係
 
採用年度:平成29年度
試験区分:事務
 

【経歴】
平成29年4月~
財務部財務課決算係

現在の仕事内容について

 大学全体のお金の管理に関わる決算を担当しています。具体的には、年度の総まとめとして大学の運営状況を示す財務諸表を作成し、大学が一年間どのような活動をしてお金を使用したかについて分析をします。また、各省庁や地方自治体から依頼を受け、大学の財務状況に関する各種調査への対応などもしています。扱う金額が大きいことや他部署への協力依頼が前提となる仕事も多いため、数値や依頼方法などを何度も確認し、一つ一つ丁寧に処理することを心がけています。

苦労したこと、楽しかったこと、嬉しかったこと、印象に残っていること

 配属当初は会計の知識も経験もなく、書類の読み方・用語の意味・会計基準など分からないことだらけでした。しかし、経験豊富な上司・先輩方のご助力を頂きながら少しずつ知識を付け、難しい書類が分かるようになった瞬間に、嬉しさを感じます。今年度の決算期までに、より多くの知識を吸収して周囲の力になりたいです。

国立大学法人等職員になって良かったと思う点、これまでの勤務経験を通して意識が変わった点

 大学職員になるまでは学生の視点で大学を見ていましたが、職員になってからは「大学を運営する」といった内側からの視点で見るようになりました。財務課はいわゆる「数値」を扱う仕事のため、学生と関わる機会は少ないですが、その反面大学運営の根幹に関われる機会が多いです。部署によって大学に対して抱く印象は異なると思うので、今はまだ決算係のみですが、これから先、様々な部署を経験してより幅広い視点を取り入れていきたいです。一つの組織を様々な視点から見ることが出来るのは、大学職員の醍醐味ではないでしょうか。

国立大学法人等を目指す方へのメッセージ

 大学という場所は、学生をはじめとして、先生方、企業の方々、職員の方々など多くの人が集まる場所です。また出向等も多く、他大学との合同研修などもあるため、様々なキャリアを持った方々とお話する機会も多いです。多様な考えに触れ、自分自身の働き方をしっかり考えながら働いていきたい人にお勧めです。