受験申込前に準備すること

 平成29年度関東甲信越地区国立大学法人等職員採用試験の受験申込期間は、
 平成29年5月10日(水)10時00分から5月24日(水)17時00分までです。
 受験申込期間までに、以下4点のご準備をお願いします。

1.パソコン(インターネットに接続可能なもの)

 受験申込は、インターネット受付のみとなります。
 携帯電話には対応しておりませんので、インターネットに接続可能なパソコンをご用意ください。(スマートフォンは動作保証対象外です。)

《自宅にパソコンが無い場合》

 大学の就職課や公共施設(図書館)等に設置された、公共のパソコンを使用して申込を行うことも可能です。
 ただし、公共のパソコンを使用する場合は、個人情報の取扱いにご注意ください。

 

2.メールアドレス(パソコンで受信できるもの)

 受験申込には、パソコンで受信できるメールアドレスが必要です。
 国立大学法人等職員採用試験に関する連絡は、主にメールで行います。
 携帯電話のメールアドレスですと、受信可能容量や受信メール制限により、こちらからのメールを受信できないことがあり、申込後の手続きに支障をきたす可能性があります。

《メールアドレス(パソコンで受信できるもの)が無い場合》

 Gmail等のフリーメールアドレスを取得することで申込を行うことが可能です。

《注1 ドメイン指定受信について》

 メールソフトの迷惑メール対策機能により、こちらからのメールを受信できない場合があります。
 必ず申込前に迷惑メールフィルターの設定を確認し、ドメイン指定受信の設定を行ってください。
 ドメイン指定受信を設定する場合は、以下のドメインを指定してください。
   「@mail.axol.jp」
 設定方法は、メールソフト等によって異なりますので、それぞれのヘルプファイル等を参照してください。

 

《注2 メールサーバーの空き容量について》

 ご使用のメールサーバーの容量いっぱいになっていると、メールの受信ができません。不要なメールを削除するなどして、メールサーバーの空き容量を確保してください。

 

3.プリンタ

 受験票を印刷するためのプリンタが必要です。
 受験票は、受験者がインターネットに接続されたパソコンを使用して、各自で印刷することになりますので、パソコンに接続可能なプリンタをご用意ください。
 ※プリンタがない場合は、コンビニエンスストアのマルチコピー機等を利用し、印刷してください。
 なお、受験票は必ずA4サイズ縦方向1枚で、表示された項目を全て印刷してください。

4.「受験特別措置事前連絡表」の提出【障がいにより受験特別措置を希望される方のみ】

 障がいの内容・程度によって、点字による試験、拡大文字による試験、車椅子の使用、試験時間の延長、補聴器の使用、その他の受験特別措置が講じられる場合があります。
 これらの措置を希望する方は、必ず5月9日(火)の12:00までに採用試験事務室へ「受験特別措置事前連絡表」を提出していただく必要があります。

 ※詳細は「試験案内 5.受験手続 (4)障がいのある方への受験特別措置」を参照

 

ページトップへ戻る