髙橋 一平

国立特別支援教育総合研究所

資料の作成方法等を丁寧に確認すること。
 
髙橋 一平
総務企画課 人事係
 
採用年度:平成27年度
試験区分:事務
 

現在の仕事内容について

 職員が加入する文部科学省共済組合支部に係る仕事を担当しています。組合の加入・脱退に関する手続きや、病気やケガをした職員への必要な給付の実施、インフルエンザ予防接種等の企画・実施、資金を必要とする職員への貸付等を行っており、職員の生活を支え、安心して働けるようにするための様々な仕事をしています。
 また、月に一度文部科学省にある共済組合本部に対し、前月中の職員数や収支の状況等を報告したり、他の国立大学法人等へ異動となった職員の情報を異動先の機関へ提供したりする等、外部の機関と関わる仕事もあります。

仕事をしていて感じる魅力ややりがいについて

 病気やケガの給付等、職員の私生活に関わる仕事なので、職員との距離感を近いものと感じることができ、どうすれば問題を解決できるか共に考えていけることに魅力を感じています。覚えるべき規則等が多く、仕事に慣れるまでが大変でしたが、幅広い業種の経験を積むことができ、やりがいを感じています。

なぜ国立大学法人等職員を選んだのですか

 大学生の頃に自閉症の方の外出支援をするボランティアに参加したことがあり、そこで人に応じた様々な支援をしていくこと、周囲の方々へ理解を求めていくことの大変さを知りました。この経験から障害者支援に携わる方々の役に立てればと、就職先を探していた時に、当研究所の存在を知り、受験しました。