白戸 秀

総合研究大学院大学

白戸 秀
国際・社会連携課研究協力係
 
採用年度:平成26年度
試験区分:事務

現在の仕事内容について

 学生・研究者の方が研究をするにあたり必要な手続きの支援を行っています。具体的には、各種競争的資金等の申請・採択時の手続きや、日本学術振興会特別研究員の採用に関する手続きを行っています。また、学内で行われる研究について、倫理審査が必要な場合に開催される倫理審査委員会の開催に係る手続きや、学内での研究不正の発生を防止するための取り組み等を行ってい ます。

印象に残っていること/嬉しかったこと

 一日数字とにらめっこしてくたびれた帰り道に、大学のある山の上から沈む夕日に染まる相模湾、江の島、伊豆半島、富士山が見えると、この職場で働けて良かったなと思います。また、いつもお世話になっている研究者の方が海外での学会のお土産を買ってきてくださったり、現地での出来事を話してくださったりしたこともあり、嬉しかったです。

日頃心がけていることや、やりがい

 私が事務手続きをスムーズに進めることができれば、その分、研究者の研究もスムーズに進むため、それによって、間接的にではありますが、大学における知の生産を通して、社会の発展に寄与しているという感覚があります。できれば、研究者や学生にとって、あたかも事務が存在していないと思えるほどスムーズに事務処理が進められるような体制が構築できればと思っています。

国立大学法人等の魅力、選んだ理由

 法人化により大学ごとの特色を打ち出すことが求められる中、教員とは違った立場で大学組織の運営にあたる大学職員という仕事により大きな役割が求められるということを母校のキャリアサポートセンターで聞き、そういう考え方もあるのかと思い採用試験に臨みました。研究者や学生にとって、大学がよりよい場所となるように、日々の仕事の中で、小さなことから少しずつ積み重ねていけたらと思っています。

1日のスケジュール

9:00
課内打ち合わせ:課内で業務の進行状況、現在の懸案事項を共有します。他の係の業務についても概要を把握できる機会です。

10:00
学内向け通知文の起案:文部科学省や日本学術振興会からの通知について、学内の研究者・学生に必要な情報が伝わるよう案内を作成し発出します。

13:00
文科省・日本学術振興会等への提出書類のとりまとめ:研究者・学生が提出する各種書類について内容を確認し、とりまとめたうえで提出します。内容に修正が必要な場合には、修正を依頼します。

15:00
研究倫理審査委員会の開催準備:学内で行われる研究について倫理審査を開催するための準備をします。申請内容について規程上の問題等があれば、審査委員・委員長と相談し、研究内容の修正や再検討を依頼します。

16:00
外部資金の入金・送金に関する手続き:
科研費などの外部資金について、資金配分機関からの入金や、他機関への送金に係る手続きを行います。入金や送金手続きは経理係が行うので、連携して処理を進めます。

17:30
退勤