加藤 康弘

小山工業高等専門学校【電気】

加藤 康弘
教育研究技術支援部技術室第2グループ
 
採用年度:平成22年度

試験区分:電気

 私の所属する部署は、学生の実験実習時の技術的支援や安全管理を行い、実験機器の管理保全や、学内センターの運営を業務としています。室員それぞれにセンターや学科の担当があり、私は電気電子創造工学科と電気情報工学科の実験支援を担当しています。高専は実践的技術者を育成する学校であるため、カリキュラム全体における実験の重要度は高く、低学年から専門的な実験を履修します。一方で15 歳の若さから専門分野を学ぶ上では、内容の難しさから挫折感を味わう学生もいるため、分かりやすい説明を心がけ、正しい実験方法とデータ処理方法が身について、ひいては実験を好きになって貰えるように日々試行錯誤しています。通常業務以外では、工作教室やロボット実演などの地域貢献活動で近隣の小中学校へ出張したり、課外活動(ロボット製作など)の技術的な相談を受けたり、個人や教員と共同での研究活動を行い、論文の執筆や成果の外部発表をしています。

この仕事の魅力!

①学生がヤル気の原動力

学生と直接関わる機会が多く、技術を柔軟に吸収してくれる様子にやりがいを感じます。

②個人のスキルUP

資格の取得や研究に職場が協力的なので、やる気次第でどんどんスキルUPできます。

③ワーク・ライフ・バランス

学校の夏季休業期間は比較的余裕があるため、有給休暇を使って旅行やレジャーに行けます。