想田 郁哉

国文学研究資料館

想田 郁哉
管理部学術情報課情報サービス第2係
 
採用年度:平成25年度
試験区分:図書

現在の仕事内容について

 私の所属している情報サービス第2 係は主に国文学研究資料館に所蔵されている資料、特に歴史関連資料の管理・提供をしています。
 当館の歴史資料には近世以前の資料、古文書も多く存在し、それらの貴重な資料に携われることは魅力的です。そしてまた、多くの先達の努力によって保存・管理され、今もなお、多くの人々の研究に役に立っているこれらの資料を次世代へ繋いでいくという情報サービス第2係の業務は学術的に大変重要な意義を持つことであり、非常にやりがいが感じられます。
 また、入った当初は古文書についてほとんど知識のなかった私。しかし、そんな私も経験豊富な先生方や先輩職員の方々からのあたたかなアドバイスやサポート、そして様々な研修によって、まだまだ未熟ながらも業務を遂行できています。仕事に不安を覚えている方も多くいるとは思いますが、仕事に就いてからも、様々な場面で学ぶ機会はあるので、チャレンジ精神で頑張ってください。

この仕事の魅力

➀他大学職員との繋がり
 図書系職員は研修を受ける機会も多く、他大学の図書系職員との交流の場が多くあります。

②スキルアップが出来る
 研修が充実しており、専門の先生たちと話す機会も多いので、多くのことを学べます。

➂貴重な歴史資料に携われる
 他にはない貴重な資料を取り扱うことができ、専門性を身につけることができます