若手職員の声2011

所属課名: 総務課 名前:T・K 性別: 男

  • 1.現在の仕事内容について教えてください。

  • 現在私の担当している業務は主に以下の通りです。①機構内での法人文書類の接受、発送。②諸規則の制定、改定。③情報公開関係。④個人情報保護関係。⑤諸会議の設営や議事要旨の作成。⑥広報誌の作成、配布。⑦郵便物の配布、郵送。また、代表電話の対応等もあるため機構全体の情報を把握するように心がけています。

  • 2.仕事のやりがいについて教えてください。

  • 経営協議会、教育研究評議会等の外部委員の先生方が集まるような会議については、出席する外部の先生のみならず、各研究所所長、教授等の、日常生活ではまず接点のない方々と仕事ができ、非常に緊張いたしますが、やりがいを感じます。また、その場では普通の生活ではできない貴重な経験をさせていただいております。

  • 5.【1次試験に関して】対策や直前期の思い出、試験当日の体験談、心構え等を教えてください。

  • 一次試験の対策は、試験の一年ほど前から勉強を開始しました。基本的には参考書・問題集の反復です。直前期ではその中でも特に苦手としていた個所を集中的に反復で勉強しました。試験当日はいつもよりも早く起きるために、前日は早く勉強を切り上げて、睡眠時間を長めにとって、心身ともに万全の状態で試験に臨みました。

  • 6.【2次試験に関して】対策や直前期の思い出、面接当日の体験談、心構え等を教えてください。

  • 二次試験の対策は、まずインターネットや文献等で関連する情報を集めました。そして実際に勤めることになる職場にも足を運んでみました。これは実際にどのような場所に職場があり、また面接に伺う際に場所を迷わないためということもあります。また、試験の前日はやはり睡眠時間を長めにとって、当日は心身ともに万全の状態で試験に臨みました。

  • 8.後輩へのメッセージをお願いします。

  • 大学共同利用機関法人はなかなかイメージがわきにくい組織だと思います。しかし日本でもトップクラスの学術研究機関で、今後の日本の将来にもかかわる場所でもあります。事務職となると研究等に直接関わることはありませんが、サポートという面では非常にやりがいのある職です。皆さんと一緒に働ける日を楽しみにしています。

ページトップへ戻る