若手職員の声2011

所属課名: 情報推進課 名前:Y・H 性別: 女

  • 1.現在の仕事内容について教えてください。

  • 事務システムの運用管理、IT関連のヘルプデスクを主な仕事として行っています。ヘルプデスクを通じて見えた業務上の課題(=アナログな仕事)についてもフロー改善提案やツール提供等でサポートできるよう心がけています。また部署ごとに縦割りなシステム間の連携をすすめられるよう日々奮闘しています。

  • 3.職場の雰囲気について教えてください。

  • 職場はとても穏やかな雰囲気です。私は結婚を機に家庭と仕事が両立できる職場を希望して転職したのですが、当初は仕事に対する考え方の違いに非常に驚きました。しかし、恵まれた労務環境の中でプライベートが充実したこともあり、最近は限られた時間の中でより効率的に仕事しようというモチベーションが高まっています。

  • 5.【1次試験に関して】対策や直前期の思い出、試験当日の体験談、心構え等を教えてください。

  • 前職を既に退職していたので3ヶ月間じっくり試験対策に取り組むことができました。平日は家の近くの図書館に通って、地方上級公務員試験の過去問題集をひととおり解きました。試験当日、後半に時間がなくなってしまったので、事前に本番試験を想定した時間で過去問を解いておくとよかったと思っています。

  • 6.【2次試験に関して】対策や直前期の思い出、面接当日の体験談、心構え等を教えてください。

  • 自身の転職目的がはっきりしていたので後はどんとこいとの気持ちで面接に臨みました。合同説明会で予約できた5機関の面接を受けたのですが、形式や雰囲気が異なりそれぞれのカラーを感じることができたので、比較しながら自身の志望にあった機関に絞っていけるといいのではないかと思いました。

  • 8.後輩へのメッセージをお願いします。

  • 何事も目的意識をもって取り組むことが大切だと思っています。どんな仕事でも楽しい時もあれば辛い時もあります。辛いと感じる時でも本当はちょっと考え方を変えるだけで楽しく仕事ができる気がしていて、そうした際の芯になるのが自身の目的意識ではないかと思っています。国立大学法人がみなさんの目的を達成するための活躍の場となれることを願っています。

ページトップへ戻る