若手職員の声2011

所属課名: 企画管理課 名前:T・K 性別: 男

  • 4.仕事時間外のエピソードについて教えてください。

  • 仕事以外の時間は、買い物に出かけたり、学生時代の友人と会うなどしてリフレッシュしています。また音楽鑑賞が趣味であるので、レコード店にはよく足を運びます。自分が心から楽しめる趣味があると、充実した休日を過ごせるので、仕事とのメリハリもついて良いかと思います。

  • 5.【1次試験に関して】対策や直前期の思い出、試験当日の体験談、心構え等を教えてください。

  • 1次試験は、数的推理や判断推理が不得意であったため、試験当日はわからない問題ばかりで焦ることもありましたが、とにかく落ち着いて得意分野については確実に正答できるように心掛けました。そのことで自分のペースを取り戻し、本来の力を発揮することができたと思います。

  • 6.【2次試験に関して】対策や直前期の思い出、面接当日の体験談、心構え等を教えてください。

  • 面接試験直前にはかなり緊張しましたが、試験中は適度にリラックスし、いつも通りの自分を出せるように心がけました。また文章をつくって覚えるのではなく、自分の考えをまとめて述べることができるように準備をしました。そうすることで、自分の発言に対する質問への受け答えがしやすくなると思います。

  • 7.【合格後について】内定から採用までの間、どんなことを心掛けていたか教えてください。

  • 内定から採用までの間は、大学の卒業論文の執筆に集中して取り組みました。大学で学んだことの集大成をきちんとまとめることが重要と思ったからです。内定先大学の概要や、大学の職務についての知識は書籍・インターネット等で得るようにしていましたが、残りの学生生活に悔いが残らないように過ごすことも大事です。

  • 8.後輩へのメッセージをお願いします。

  • 1次試験は出題範囲が広く対策が大変ですが、早目に、効率的に学習を進めれば、多少の不得意分野があっても大丈夫です。
    実際に働いてるみると職場の雰囲気は良く、学ぶ意欲のある学生を相手にする大学の仕事はやりがいのあるものです。
    皆さんと共に働けることを楽しみにしております。

ページトップへ戻る